1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例(仮称)素案骨子について、市民の皆さまのご意見を募集します。【募集終了】

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

※意見募集は終了しました。

 

1 趣旨

    「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(以下「障害者差別解消法」という。)が、平成28年(2016年)4月に施行されてから、本市では、これまで職員対応要領の作成や研修の実施、広島市障害者差別解消支援地域協議会の設置、シンポジウムの開催による啓発等により、障害を理由とする差別の解消に向けて取り組んでおり、その取組をさらに推進していくため、相談や紛争解決のための体制整備等について盛り込む、「広島市障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例(仮称)」を制定する予定です。
  このたび、広島市障害者差別解消支援地域協議会での議論などを経て、「広島市障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例(仮称)」の素案骨子をまとめましたので、ご意見をお寄せください。お寄せいただいたご意見は、条例制定の参考にさせていただきます。

 

2 募集期間

  令和元年(2019年)12月16日(月)~令和2年(2020年)年1月15日(水)(必着)

 

3 提出先

  広島市健康福祉局障害福祉部障害福祉課
  〒730-8586(住所不要)
  ファックス:082-504-2256

 

4 意見の応募方法

  (1) 郵送・ファックスの場合
     ご意見、お住まいの区、年齢、性別、障害の有無等を記入し、上記3の提出先へ送付してください。(様式は問いません。)

  (2) 応募フォームの場合
     下記フォームからご応募ください。
     ・応募フォーム(SSL対応)
     ・応募フォーム(SSL非対応)

       注1)SSLとは(Secure Socket Layer)の略でプラウザ(インターネットエクスプローラやネットエスケープナビゲータなど)とホームページサーバの通信を
          暗号化するための仕組みです。SSL対応のページからご応募いただいた個人情報は安全に送信することができます。
       注2)ご利用のプラウザによっては、SSLを利用できないことがあります。その場合は、恐れ入りますがSSL非対応のページをご利用ください。SSL非対応の
           ページからご応募いただいた個人情報は、暗号化により保護されることはありませんので、あらかじめご了承ください。
 

 

  ※電話や来庁による口頭でのご意見はお受けできません。     
  ※いただいたご意見に対し個々に回答はいたしませんが、後日取りまとめたものを市ホームページで公表します。
  ※ご記入いただいた個人情報は、条例制定の目的以外では一切使用しません。また、広島市個人情報保護条例に基づき、収集した
    情報は厳重に管理いたします。(匿名での応募も可能です。)

 

5 条例素案の閲覧場所

  ・市ホームページ(下記ダウンロード)
  ・市役所障害福祉課
  ・各区役所保健福祉課(東区は福祉課)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課
電話:082-504-2147 /  FAX:082-504-2256
メールアドレス:shougai@city.hiroshima.lg.jp