1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

令和2年4月1日から、事業ごみの分別区分が変わります。

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
 令和2年4月1日から、事業ごみ(一般廃棄物)の現行の分別区分「不燃ごみ」が、「プラスチックごみ」「不燃ごみ」に変わります。

  現在、広島市では事業ごみ(一般廃棄物)を、「可燃ごみ」「不燃ごみ」の2種類に区分しています。

  令和2年4月1日から、「不燃ごみ」について、「プラスチックごみ」「不燃ごみ」に変更します。

  これにより、分別区分は「可燃ごみ」「プラスチックごみ」「不燃ごみ」の3種類となります。

 

 令和2年4月1日から、新しい事業ごみ(一般廃棄物)指定袋を使用してください。

  事業ごみ(一般廃棄物)の分別区分の変更により、事業ごみ(一般廃棄物)指定袋を変更します。

  新しい事業ごみ(一般廃棄物)指定袋は令和2年1月から販売を開始します。

  

    事業ごみ(一般廃棄物)指定袋の種類と金額(令和2年4月1日~)

 種類

 容量

  サイズ mm

 価格 (消費税込)

 可燃ごみ

10リットル

 480× 340× 0.03

460円 (20枚入) 

30リットル

 700× 500× 0.03

710円 (10枚入) 

45リットル

 800× 650× 0.032

1,070円 (10枚入) 

70リットル

 900× 800× 0.04

1,680円 (10枚入) 

90リットル

 1000× 900× 0.08

2,160円 (10枚入) 

プラスチック
ごみ

45リットル

 800× 650× 0.03

650円 (10枚入) 

70リットル

 900× 800× 0.04

1,010円 (10枚入) 

90リットル

 1000× 900× 0.05

1,310円 (10枚入) 

 不燃ごみ

10リットル

 480× 340× 0.04

280円 (20枚入) 

30リットル

 700× 500× 0.04

430円 (10枚入) 

45リットル

 800× 650× 0.04

650円 (10枚入) 

   指定袋の使い方

   注意 

     ・新しい事業ごみ(一般廃棄物)指定袋は令和2年4月1日から使用できますが、令和2年3月31日までは使用できません。

     ・既に購入されている現行の不燃ごみ用指定袋(青い文字の袋)は、令和2年4月1日以降も「プラスチックごみ」と「不燃ごみ」の

      いずれかの袋として使用できます。必ず分別してください。

     ・可燃ごみ用指定袋の変更はありません。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

環境局 業務部 業務第一課 指導係
電話:082-504-2220 /  FAX:082-504-2229
メールアドレス:gyomu1@city.hiroshima.lg.jp