1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

映画上映会「映像で振り返る広島の復興」を開催します

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

令和元年(2019年)8月2日(金)
企画総務局公文書館 館長 向久保
電話:243-2583
内線:89-400

 

 

 

映画上映会「映像で振り返る広島の復興」を開催します

 

 

  本年8月6日に、本市の戦後復興に大きな役割を果たした「広島平和記念都市建設法」制定から70周年を迎えることから、被爆を経て復興の歩みを進めた広島の姿を映像から振り返ります。

 

1 行事名

  広島平和記念都市建設法制定70周年「映像で振り返る広島の復興」

 

2 上映日程・会場・主催

 (1) 映像文化ライブラリー上映会(広島市公文書館・広島市映像文化ライブラリー主催)
    ・日程 令和元年8月10日(土
    ・時間 (1)10時30分~12時  (2)14時~15時30分
    ・場所 広島市映像文化ライブラリー(中区基町3番1号)

 (2) 広島平和記念資料館上映会(広島市公文書館・広島平和記念資料館主催)
    ・日程 令和元年8月25日(日)
    ・時間 (1)10時~11時  (2)14時~15時
    ・場所 広島平和記念資料館 地下1階メモリアルホール(中区中島町1番2号)

 (3) 鑑賞料 無料

 

3 上映内容

  ・映画「平和記念都市ひろしま」ノーカット版
    広島の復興支援を海外に求めるために製作され、当時の広島の風景や人々の生活、復興する産業、「広島平和記念都市建設法」の衆院可決の場面など  
   を収めた作品(監督:秋元憲)。
  ・「ヒロシマの記憶 幻の原爆フィルムで歩くヒロシマ」  ※8月10日のみの上映
    相生橋、袋町国民学校、広島逓信局など原爆投下から2か月後の広島を撮影したフィルムに、現在の映像とインタビューを交え、ヒロシマの記憶を立体的
   にたどるもの。
  ・上映会の冒頭に戦前の広島の町並みなど市民が撮影した映像を上映します。

 

4 その他

  当日上映会会場において、昨年刊行した『広島市被爆70年史 -あの日まで そして、あの日から 1945年8月6日-」(税込3,900円)を販売します。

プレスリリース下の画像

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 公文書館 歴史資料係
電話:082-243-2583 /  FAX:082-542-8831
メールアドレス:koubun@city.hiroshima.lg.jp