1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

宇品築港130周年記念式典の開催について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

平成31年(2019年)4月18日(木)
都市整備局みなと振興課
担当:山本課長
電話: 082-504-2336
内線:4310

 

 

宇品築港130周年記念式典の開催について

 

 宇品港は、明治17年(1884年)9月、時の広島県令千田貞暁翁(せんださだあきおう)によって着工され、5年3か月の歳月を経て、明治22年(1889年)11月に竣工しました。

 宇品港は、財政難や台風・高潮等の災害などの困難を克服して築港され、今日の本市及び広島県の発展の礎となりました。

 本市及び広島県は、千田貞暁翁の偉業を讃えるため、同氏の命日に当たる4月23日に、毎年、宇品築港記念式典を開催しており、本年は築港から130周年という節目を迎えます。

 

1 主催

  広島県及び広島市の共催

 

2 日時

  平成31年4月23日(火)午前10時~10時30分

 

3 場所

  千田廟公園(広島市南区宇品御幸一丁目)

  ※会場図は別添のとおり。

 

4 式次第

 ⑴ 開式

 ⑵ 式辞            広島市長

 ⑶ 挨拶            広島県知事

 ⑷ 祝辞            広島県議会議長(代理)

                     広島市議会議長

                               広島商工会議所会頭

⑸ 地元代表者挨拶      千田貞暁翁遺徳顕彰会会長

⑹ 閉式

 

  ※ 閉式後、引き続き、地元の千田貞暁翁遺徳顕彰会の主催により、「千田貞暁翁遺徳顕彰祭」が開催されます.

プレスリリース下の画像

 

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 みなと振興課
電話:082-504-2337 /  FAX:082-504-2529
メールアドレス:minato@city.hiroshima.lg.jp