1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

祝日等のごみ収集等についてのお知らせ(平成31年度における家庭ごみの収集等について)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

平成31(2019)年度における家庭ごみの収集等について(お知らせ)

 

  祝日等のごみ収集について

 お住まいの地区の収集日程が祝日等にあたる場合の取扱いは、以下の表のとおりです。

 ※1月は収集日を変更している地区がありますので、ご注意ください。

祝日等

お住まいの地区が、

可燃ごみ

ペットボトル・リサイクルプラ

の収集日にあたる場合

お住まいの地区が、

資源ごみ・有害ごみ

不燃ごみ その他プラ

の収集日にあたる場合

  4月 29日 (月) [昭和の日]

収集します

収集はありません

  4月 30日 (火) [休日]
  5月  1日 (水) [天皇の即位の日] 収集はありません

収集します

  5月  2日 (木) [休日]
  5月  3日 (金) [憲法記念日]
  5月  6日 (月) [振替休日]  収集します

収集します

  7月 15日 (月) [海の日]

  8月  6日 (火) [平和記念日]

  8月 12日 (月) [振替休日]

  9月 16日 (月) [敬老の日]

  9月 23日 (月) [秋分の日]

 10月 14日 (月) [体育の日]

 10月 22日 (火) [即位礼正殿の儀の行われる日]

 11月  4日 (月) [振替休日] 収集はありません 収集します

 12月 30日 (月) [休日]

収集します

収集はありません

  1月  4日 (土) [年始特別収集] 年末年始のごみ収集について      をご確認ください

収集はありません

  1月 13日 (月) [成人の日]

収集します

収集します

  2月 11日 (火) [建国記念の日]

収集はありません

収集します

  2月 24日 (月) [振替休日]
  3月 20日 (金) [春分の日]

  ※5月4日〔みどりの日〕、11月23日〔勤労感謝の日〕は土曜日に、5月5日〔こどもの日〕、8月11日〔山の日〕、

  11月3日[文化の日]、2月23日〔天皇誕生日〕は日曜日にあたるため、収集はありません。

   

  年末年始のごみ収集について

 〇年末は12月30日(月)まで収集します。また、年始は1月6日(月)から収集します。

 〇1月4日(土)の特別収集について

 →金曜日が「可燃ごみ」の収集日にあたる地区は、「可燃ごみ」を1月4日(土)に特別収集します。

 →金曜日が「ペットボトル・リサイクルプラ」の収集日にあたる地区は、「ペットボトル・リサイクルプラ」を1月4日(土)に特別収集します。

 →金曜日が資源ごみ、有害ごみ、不燃ごみ、その他プラの収集日にあたる地区は、1月4日(土)の収集はありません。

 〇1月は収集日を変更している地区がありますので、家庭ごみ収集日程表をご確認ください。
    

  ライターやスプレー缶などの危険なごみについて

   次のようなごみが混入されている場合、収集車の火災の原因となり、大変危険です。

中身の残ったライター、スプレー缶など 

 また、ペットボトル・リサイクルプラや資源ごみの中に、分別の違うごみが混入されていると、選別作業の支障になります。

いずれも「不燃ごみ」であるライターやかみそりなど

 

 ごみは正しく分別して、「家庭ごみの正しい出し方」に書かれた方法を守って排出してください。

ライター(不燃ごみ)

使い切るか、火の気のない風通しの良い屋外でガスを抜いき、中身を空にしてください。中身を空にしたライターは、他の不燃ごみとは別の袋に入れ、袋に「ライター」と書いて排出してください。

スプレー缶(資源ごみ)

使い切るか、火の気のない風通しのよい屋外でガスを抜き、中身を空にしてください。また、スプレー缶は穴を開けずに出してください。中身が残っているスプレー缶は収集できません。製造メーカーに相談してください。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

リサイクルプラの排出について

 

食品の容器

洗浄などの方法で、付着物を取り除いてください。

ボトル類・チューブ類の容器

必ず中身を使いきって、洗浄などの方法で、付着物を取り除いてください。

  

 

 

 

 

 

 

 

大型ごみの自己搬入について

 家庭から排出される大型ごみは、安佐南工場大型ごみ破砕処理施設へ自己搬入することができます。

 施設の所在地や搬入できないものなどについては、次のページをご覧ください。

 

 ◆大型ごみを自己搬入する場合は

 

安佐南工場大型ごみ破砕処理施設 (電話 082-848-1114) (ファクス 082-848-1189)

搬入時間

 月曜日~金曜日  午前9時~午後4時

休み

 土曜日、日曜日、国民の祝日・休日、年末年始(12月29日~1月3日)、8月6日

備考

 5月7日・8日、8月13日~16日、12月23日~27日、1月6日は非常に混雑することが予想されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型ごみの収集について

大型ごみの収集を希望される場合には、事前に予約していただく必要があります。

以下のいずれかの方法で、大型ごみ受付センターへ申し込んでください。

 ◆大型ごみ収集の予約・排出方法
    

大型ごみ受付センター

 受付時間

月曜日~金曜日  午前9時~午後6時

 休み

土曜日、日曜日、国民の祝日・休日、年末年始(12月29日~1月3日)、8月6日

電話

082-544-5300

収集日の前日から数えて3日前までに
(土日、祝日などの休みを除く)

ファクス

082-544-5301

インターネット 

http://www.ogatagomi.kankyo.city.hiroshima.jp/

収集日の前日から数えて5日前までに
(土日、祝日などの休みを除く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資源物の集団回収を利用しましょう

 広島市では、ごみの減量化や資源ごみの持ち去り防止などのため、「集団回収」を推奨しています。
 町内会などで古新聞、雑誌などの古紙や空き缶などの資源物を資源物回収業者へ売り払う集団回収を実施している地域では、この集団回収を利用することができます。
 集団回収の実施の有無については、町内会などへお問い合わせください。

 

ごみの自家焼却はやめましょう

 ごみを自分で焼却することは、臭いや煙・ススなどで近隣に迷惑をかける行為で、原則として法律で禁止されています。「煙で窓が開けられない」、「建物の塀や洗濯物が汚れる」、「健康への影響が心配だ」など多数の苦情が市に寄せられています。

 〇ごみは自分で焼却せず、家庭から出るごみはきちんと分別して広島市の収集日に出すか、広島市固形状一般廃棄物収集運搬業許可業者に収集を依頼してください。

 〇家庭菜園などで生じた不用物を焼却することも禁止されています。

 〇ごみを不法に焼却した者は、5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金に処せられ、またはこれを併科されます。

 

ごみの不法投棄はやめましょう

 ごみを不法投棄することは、周辺の良好な生活環境を妨げるばかりでなく、河川等公共用水域の汚染など、自然環境に対する重大な影響を及ぼす行為で、法律で禁止されています。

 〇不法投棄が行われると、ごみがごみを呼び、復旧するのに多大な経費と労力がかかり、周辺住民の方々に多大な迷惑をかけます。

 〇ごみを不法投棄した者は、5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金に処せられ、またはこれを併科されます。

 

事業ごみについて

 広島市では事業ごみは収集していません。家庭ごみとは別に「広島市事業ごみ指定袋」に入れて、市が許可した収集運搬業者に依頼するか、清掃工場等へ自己搬入してください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

環境局 業務部 業務第一課 指導係
電話:082-504-2220 /  FAX:082-504-2229
メールアドレス:gyomu1@city.hiroshima.lg.jp