1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

働くことに悩みを抱える若者とその家族のための場所「若者交流館ユーストピア中央サテライト」をご利用ください

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

■□10月の就労支援プログラムをアップしました□■

サテライトは、対人関係が苦手、働くことに自信が持てない…などさまざまな悩みや不安から、仕事につけなかったり、離転職を考えている若者・就職に不安を抱える学生の「キャリア相談・研修トレーニング」の場所です。
「前に進みたい」「自立したい」と考えている方、そのご家族のみなさま。一人で悩まず一度ご相談ください。

若者交流館ユーストピア中央サテライト

【場所】
 広島市中央勤労青少年ホーム (ユーストピア中央)  3階
 (広島市中区八丁堀3-2)

【問合せ先】
 「若者交流館ユーストピア中央サテライト」 
 電話・FAX (082)222-6123
 Eメール satellite0822226123@yahoo.co.jp

【利用時間】
 ○ 月・金・第2土曜日 13:00~17:00
 ○ 火・木曜日      13:00~19:00
 ○ 水曜日        9:00~17:00

【利用対象】
 働くことに悩みを抱える15歳から39歳までの若者とその家族 

【利用方法】
 予約不要。直接お越しください。
 電話やEメールによる相談にも応じます。

【利用料】
 無料

考えるひと相談考える人

サテライトでは、キャリア相談、ペン習字・模擬面接などのJobトレーニング、ボイストレーニングなどのコミュニケーション能力向上ワーク、職場体験などを通じて、一人一人にあった支援で、就学・就職等にむけたサポートをしています。

ストレッチ俳句

利用者の声

女性自分だけではないことを知り、前向きな気持ちに(25歳女性)

 前職で人間関係に悩み、体調を崩して退職。自身がなくなり家にこもる日々が続きましたが、サテライトに通い、悩みを抱えているのは自分だけではないことを知りました。
 スタッフや仲間と話すうちに徐々に前向きになることができ、現在は週5日、1日5時間のアルバイトをしています。
 いまでも次のステップのための相談ができるので、安心して働くことが出来ています。

男性仕事に就けるよう背中を押してもらいました(30歳男性)

 生きていくために働こう、建築の仕事に就きたいとぼんやり思っていました。
 サテライトに来た当初は全く話せませんでしたが、少しずつ話せるようになりました。そして、進路への具体的なアドバイスをしていただき、専門学校へ通いました。今では、正社員として建築の仕事に就いています。
 スタッフの皆さんに何度も背中を押して頂いたことが、就職につながった一番大きな要因だと思います。

 

ひとりで悩まず、サテライトに来て最初の一歩を踏み出してみませんか。
 

「若者交流館ユーストピア中央サテライト」の様子はこちらをご覧ください。
「若者交流館ユーストピア中央サテライトブログ」

 (広島市委託事業) 

 

【関係施設ホームページ】
 
○若者交流館

○ひろしま北部若者サポートステーション

○ふくやま地域若者サポートステーション

 

関連情報

ダウンロード

地図情報


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

経済観光局 雇用推進課
電話:082-504-2244 /  FAX:082-504-2259
メールアドレス:koyou@city.hiroshima.lg.jp