1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

郵送による転出届の方法について知りたい。(FAQID-2246~2249・2289)d

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

■広島市から転出した場合について

 下記のものを旧住所の区役所市民課又は出張所へ送付してください。

■他の市町村から広島市に転入した場合について

 下記のものを旧住所の市町村役場へ送付し、転出証明書を取り寄せてください。転出証明書が届いたら、お住まいの区の区役所市民課又は出張所で転入届(住民異動届)をしてください。

※送付するもの

1.申請書(便箋等に以下の項目を記入したもの)

 (1) 「転出証明書を請求します。」という内容
    旧住所が広島市の方は、こちらの用紙をお使いください。

 (2) 異動する方全員の氏名、生年月日、性別、本籍

 (3) 旧住所及び世帯主の氏名、新住所及び世帯主の氏名、転出日

 (4) 日中連絡の取れる電話番号

2.返信用封筒(定型の封筒に宛先を記入し、切手を貼ったもの)

3.本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)の写し

※ 個人番号カードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている方は、あらかじめ郵送により転出届を出しておけば、転入時に一度個人番号カードまたは住民基本台帳カードを持参して窓口に行くことで、転入手続を済ませることができます。
   その場合、上記1(1)の申請書には、「個人番号カードまたは住民基本台帳カードの交付を受けていること」を明記してください。
   転出届が市区町村に届いた後(通常2~3日)、引越し先の市区町村に、引越してから14日以内に、個人番号カードまたは住民基本台帳カードを提出して転入届を行ってください。(そのとき、カードの暗証番号が必要です。)

このページに関するお問い合わせ先

区役所市民課、出張所