1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

事業系紙ごみの市の施設での受入れ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

再生できる紙ごみの分別にご協力ください

 広島市では、ごみの減量を図るため、事業者から排出されているOA古紙などの再生可能な紙ごみ(秘密文書及びシュレッダー紙を除く。 秘密文書のリサイクルについてのページ)を、市の資源選別施設で受け入れ、リサイクルしています。

●搬入できるもの

区分

例示及び注意事項

排出方法

OA古紙

コピー用紙、コンピューター用紙

ひもでしばる。

新聞

チラシは「その他の古紙」に分別する。

ひもでしばる。

雑誌

雑誌、ノート、報告書、書籍、パンフレット、カタログ

ひもでしばる。

ダンボール

付着しているクラフトテープは、はがす。

たたんでひもでしばる。

その他古紙

名刺大以上のチラシ、封筒(窓(ビニール)付封筒は除く。)、包装紙、ポスター、リーフレット、青焼き図面、レターファイル・カレンダー(金具等を取り外す。)、紙箱、メモ用紙(のり付は除く。) など 名刺等の落ちやすい紙は、封筒などに入れ、ひもでしばる。

●搬入できないもの

区分

例示

備考

再生できる紙ごみでも搬入できないもの 秘密文書(シュレッダー紙を含む。)

秘密文書リサイクルシステム を活用してください。

紙でも再生できないもの 窓(ビニール)付封筒、写真、油紙、感熱紙、感圧紙、カーボン紙、ノーカーボン紙、ビニールコート紙、合成紙、紙コップ・牛乳パック等の内側加工品、ステッカー、シール、ラベルなど

一般的な例示です。
大量に発生する場合には、個別に収集事業者等に確認してください。

紙以外のもの セロハンテープ、粘着テープ、プラスチック製品、金具、ビニール類など

 

●受入施設

施設名等

西部リサイクルプラザ(西区商工センター七丁目7番2号)
北部資源選別センター(安佐北区安佐町大字筒瀬864番地)

搬入できない日

土曜日、日曜日、12月29日から翌年1月3日まで

搬入時間

月~金曜日 8時30分から17時まで

搬入方法

事業者の自己搬入

手数料

71円/10kgまでごと(消費税を含む。)、10円未満切捨て

このページに関するお問い合わせ先

環境局業務部業務第一課
電話:504-2219・2220 /  FAX:504-2229